ゴルフマーカーとは?基本的なルールやマナーをご紹介! | CLUNK クランクゴルフ公式サイト

ゴルフマーカーとは?基本的なルールやマナーをご紹介!

ラウンドする上で、必ず準備しておきたいアイテム「ゴルフマーカー」。

ゴルフ初心者の方の中には、聞き覚えのない方もいらっしゃるかと思います。

また、ゴルフマーカーの使い方が曖昧でいつも見よう見まねでなんとなく置いている…なんて方も多いのではないでしょうか?

ゴルフにおけるルールとマナーはたくさんあって困惑するかと思いますが、実はこのゴルフマーカーにもルール、そしてマナーがあるのです。

今回は、ゴルフマーカーの基本的なルールとマナーについてご紹介します。

1 ゴルフマーカーとは?

golfmarker-01

ゴルフマーカーとは主にグリーン上で使用される、自分のボールの代わりに置くマークのこと。

よくゴルフ中継を見ていると、グリーン上の選手がポケットから何かを取り出し、ボールの代わりに置いているのを見かけませんか?

その「何か」がゴルフマーカーです。

ゴルフマーカーを使用する理由は、グリーン上で自分のボールが他のプレーヤーの邪魔にならないようにするため。

ゴルフをプレーする上で必須のアイテムです。

ちなみに、”主に”グリーン上と言っていますが実はフェアウェイ上でも使えるのです。

他のプレーヤーとボールが近い時などは、このゴルフマーカーを使って邪魔にならないようにすることができます。

今回は「ゴルフマーカー」としてご紹介しますが、「グリーンマーカー」や「マーカー」とも呼ばれているので覚えておくと良いでしょう。

2 ゴルフマーカーを使用する際のルールとマナー

2-1 マーカーを置く位置はボールの真後ろ

ゴルフマーカーを使用する上でのルールは以外にも簡単です。

カップに向かってボールの真後ろにマーカーを置いて、そのあとボールをピックアップします。

この際、ボールの位置から2インチ(約5cm)以上離れてマークすることのないよう、気をつけましょう。

2インチ以上離れてマークすると1打罰となります。

たとえ2インチ以内であっても、離れた位置にマークすることはマナー違反です!

その後、自分のパットの順番がきたら、マーカーの真正面(元の位置)にボールを置き、そのあとマーカーをピックアップするという流れです。

ちなみに自分のボールをマークできるのは、自分かキャディさんのみです。

2-2 自分のボールが他のプレーヤーのライン上にある場合

自分のボールが、他のプレーヤーのボールとカップを繋ぐライン上にある場合もあるかと思います。

その場合は下記の手順に沿ってマークしましょう。

①通常通りに、カップに向かってボールの真後ろにマークし、ボールをピックアップ。

②移動を依頼するプレーヤーに「右」「左」どちらにずらすかを聞きます。

③動かした後も元の位置に戻しやすいよう、グリーン周りの木など、ボールをずらす方向に何か目印になるものを見つけましょう。

③パターヘッドの根元にマーカーがくるようセットし、ヘッドの先端を目印に合わせます。

④マーカーをパターの先端に移動させます。

⑤移動を依頼するプレーヤーのストロークが終了したら、パターヘッド先端を目印に再度合わせて、ボールマーカーを元の位置に戻します。

最後のマーカーを元に戻す、という行為をうっかり忘れてしまうゴルファーがたくさんいます。

忘れてしまってそこから打つと、2打罰となるので十分気をつけましょう!

2-3 打ったボールが他プレーヤーのマーカーに当たってしまった場合

golfmarker-02

自分のパットしたボールが、他のプレーヤーのマーカーに当たってしまった場合は特にベナルティはありません。

ただし、マーカーに当たったためにラインが変わって入らなかった!と言ってもやり直しはできません。

さらに当たったマーカーがずれてしまう可能性もあり、他プレーヤーにも迷惑をかけてしまいますよね。

マナーとしても、事前にマーカーに当たりそう場合は速やかに移動をお願いするようにしましょう。

3 大きさやデザインの規定はある?

基本的に、ゴルフマーカーにおける大きさやデザインの規定はありません。

なのでマーカーを忘れてしまったら、コインなどを代用するゴルファーもいます。

最近は種類や形も豊富でたくさんの種類から選ぶことができるので、自分好みのゴルフマーカーを見つけるのも楽しいですね。

さらにはカスタマイズして自分だけのオリジナルのマーカーを作ることもできるようです。プレゼントにも喜ばれそう。

まとめ

今回は、ラウンド必須アイテムの「ゴルフマーカー」の基本をご紹介しました。

ゴルフウェアと同じく、自分らしさを表現できるゴルフマーカー。

基本的にどんな大きさ・形状でも大丈夫ですが、しっかりと使い方を守ることが大前提です。

マーカーのルールやマナーをしっかり理解して、スコアアップを目指しましょう!