スライスの原因!ゴルフの「スウェー」改善方法 | CLUNK クランクゴルフ公式サイト

スライスの原因!ゴルフの「スウェー」改善方法

初心者のゴルファーは、スライスに悩む方が多くいらっしゃるかと思います。

スライスに対する原因や対策は様々ですが、もうしかしたらその原因は「スウェー」であるかもしれません。

「スウェー」はゴルフ初心者にとってはあまり聞き馴染みのない言葉ですが、このスウェーこそゴルフ初心者が陥りやすいミスなのです。

今回はそんな「スウェー」に関してわかりやすくご紹介していきます。

1 スウェーって何?

1-1 スウェーはスライスの原因

golf-sway-01

スウェーとは、スイング時に体や体の軸が左右に動いてしまうことを意味します。

スウェーはカットスイングになりやすくスライスの原因となります。

さらにスライスだけでなく、スピン量が安定しないことから飛距離が落ちたり、ダフりやチョロなどのミスショットも多く引きおこす原因となってしまうのです。

1-2 体重移動と何が違う?

ゴルフスイングは体重移動が重要であると聞いたことがありませんか。

そうすると、スウェーはゴルフスイングにはいいことではないのか?と思ってしまいますよね。

ゴルフスイングにおける体重移動とは、肩と腰の回転で体重を移動すること。

基本的に体重は股関節に乗っている状態ですので、軸がブレることはありません。

一方でスウェー、スイング中に体の体重が左右に動くことで、体の軸もぶれてしまっている状態のこと。

体重移動は「体の回転」、スウェーは「軸がブレること」と考えると、全く異なることがわかるかと思います。

1-3 スウェーになっていないか確認しよう

自分のスイングがスウェーになっていないか確認したいゴルファーもいらっしゃるはずです。

スウェーになっていないかチェックする方法は下記を参考にスイングしてみてください。

1. 右足を壁につける。

2. その状態でアドレスをとる。(この状態で右腰と壁にはスペースがあります。)

3. 胸の前で手をクロスしてバックスイング

上記をやってみて、右腰が壁に近づく、もしくは壁につく場合はスウェーしているということ。

スウェーしていないと、バックスイングしても右腰は壁には近づかずにスムーズな腰の回転ができる状態です。

いかがでしたか?上記を試してみてご自分がスウェーであると気づいた方もいらっしゃるかもしれませんね。

2 スウェーの原因とは?

スウェーの原因としてあげられるのが、「体の回転」ができていないということ。

スウェーと体重移動の違いでもご説明しましたが、体重移動は、体の重心を左右に動かすことではありません。

そこではしっかりと体を回転させなければいけないのです。

その根本を理解していないと、スウェーを引き起こしやすくなります。

さらに、「飛ばしたい」という気持ちが強いがために、手だけでスイングしてしまうという点も、スウェーの原因となります。

ゴルフ初心者に多いのがこれで、もっと飛距離を出したいがために下半身が固まってしまい、上半身のみのスイングでスウェーを引き起こしやすくしてしまうのです。

3 スウェーの改善方法とは

golf-sway-02

では、スウェーになってしまっているスイングはどうしたら改善できるのでしょうか?

今回は初心者でも簡単に実践できる練習方法をご紹介します。

3-1 一本足でスイングする

スウェーを改善させるためにおすすめの練習法としてあげられるのが、「一本足打法」。

普段通りのアドレスをとって、トップの位置でストップします。そこで左足を地面から離し、右足のみで立ちましょう。

ここでの右足は膝を軽く曲げて、全体重を右足に乗せましょう。

そうすると自然に体が回転して、右股関節に体重がのります。この右股関節に体重が乗るのが正しい体重移動で、これが正しい体の回転に繋がり、結果的にスウェー防止につながるのです。

このスイング練習は自宅でも練習しやすいですし、ショット前に軽くやってみるのもおすすめです。

3-2 ボールを右足つま先で踏んで打つ

もう1つ、打ちっ放しでの練習でオススメなのが、右足のつま先でボールを踏んでスイングすること。

下記をチェックしてやってみてください。

1. まず普段通りのアドレスで構えます。

2. 右足のつま先部分にボールをセットし、そのボールをつま先で踏むように構えます。

3. 踏んでいるボールに負荷をかけないよう意識しながらスイングします。

上記でスイングしたり、ボールを打ってみると、バックスイングしたときに体の右側のに体重が流れることがなくなります。

最初はスイングしづらいかと思いますが、繰り返しゆっくりと練習することが大事。

確認しながらゆっくりスイングして、慣れてきたら徐々にボールをうっていくことをおすすめします。

まとめ

今回は、ゴルフ初心者が陥りやすいスウェーについてご紹介しました。

スライスにお悩みの方は、まずはスイング軌道であったりそれに伴うクラブフェースの向きを意識するかと思います。

なかなかスライスが治らない方や安定したスイングが得られていない方は、まずは是非ともスウェーチェックをしてみてください。

そしてスウェーを改善してプロのようなかっこいいスイングを手に入れましょう!

また初心者が陥りやすい「ヘッドアップ」に関しても合わせてチェックしておくとよいかもしれませんね。