ゴルフのダブルスって知ってる?ルールを押さえてラウンドをもっと楽しく! | CLUNK クランクゴルフ公式サイト

ゴルフのダブルスって知ってる?ルールを押さえてラウンドをもっと楽しく!

ゴルフは各人が単独でスコアを競うだけのスポーツではありません。

実はゴルフにはチームになって競い合う団体戦というものがあります。そんな団体戦の中でも今回ご紹介するのはダブルスという形式です。

テニスや卓球、バトミントンなどでも2対2のゲーム形式がありますよね?これはゴルフも同じです!

でもダブルスになるとルールがより一層複雑になるのでは?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

今回はダブルス形式のゲームに挑戦したいけれど、ルールがイマイチよくわからない...という方に向けて競技を行う上で必要な基本知識についてご紹介いたします。

1 ゴルフのダブルスにおける基本ルールはマッチプレー

golf-doubles-rule-01

ダブルスの基本となるルールは、マッチプレーと呼ばれる方式です。

まずはここで通常のストロークプレーとマッチプレーの違いを確認しておきましょう。

  • ストロークプレー...全ホール(18H)のトータルスコアを競うスタイル(一般的なゴルフの競技方式のこと)
  • マッチプレー...ホールごとに勝ち負けを決め、さらに全ホールをプレーした後にトータルの勝敗をつけるスタイル

一般的なゴルフのほとんどは、ストロークプレーで行われています。

一方で、マッチプレーはダブルスで多く採用される方式です。

マッチプレーの場合、スコアを競うのはあくまで各ホールのみ。例えば18H中8Hでハイスコアを出したとしても、残りの10Hで相手チームに負ければ、トータル8 対 10で敗北が決定します。

ホールごとに確実に決めていくことが、マッチプレーでは重要になってくるのです。

2 ゴルフのダブルスには2つの形式がある

ゴルフのダブルスには、フォーボールとフォーサムという2つの形式があります。

どちらを選ぶかによってゲームの進行方法が大きく変わりますので注意しましょう。

2-1 フォーボール

ダブルスの中で最もメジャーなのは、フォーボールと呼ばれる形式です。

フォーボールでは、各ホールでチーム(2人)の打ったボールのうち結果の良い方を選びながらゲームを進行していきます。

参考として、以下のようなケースを考えてみるとわかりやすいかもしれせん。

  • ABチームとCDチームの2組に分かれてゲームを行った
  • ABチームの結果は、AさんBさん共にパーだった
  • CDチームの結果は、Cさんがボギーだったが、Dさんはバーディーだった

ABチームは両方無難にパーで抑えていますが、CDチームはDさんがバーディーを出しています。

フォーボールでは結果の良かった方を選びますので、Cさんがボギーを叩いてしまっていてもこのホールはCDチームの勝利です。

ちなみに結果の良い方のボールを「ベストボール」と呼ぶこともありますので覚えておきましょう。

2-2 フォーサム

採用される機会は少ないですが、フォーサムという形式もあります。

別名オルタネート・ショット・フォーマットとも呼ばれており、チームで 1つのボールを交互に打ちながらプレーを進行していくスタイルです。

フォーボールとは違って、仲間のボールをうまく繋いでカップまで運んでいかなければならないという難しさがあります。

仲間の努力を無駄にできない...という緊張感もあるため、ある程度のメンタルコントロール能力も必要です。

3 ゴルフをダブルスで行うメリット

golf-doubles-rule-02

ダブルスで行うゴルフには以下のようなメリットがあります。

3-1 フォーボール形式なら普段よりも良いスコアが出やすい

フォーボール形式を選択した場合、2人の打ったボールのうち結果の良い方を採用することになります。

そのため普段よりも良いスコアが出やすい傾向にあるのです。

シングルのストロークプレーでは自分の実力がそのまま反映されてしまいますが、フォーボールなら2人でお互いの欠点を補い合いながらゲームを進行することができます。

自分一人では中々良いスコアが出せなかった方も、実力以上の結果を出すことができるかもしれません。

3-2 フォーサム形式はゴルファーとしての胆力がつく

一方フォーサム形式を選択した場合、ゴルファーとしての胆力がつくというメリットが挙げられます。

例えば、先に打った仲間がナイスショットであった場合、その次に打つ自分には結構なプレッシャーがかかるものです。

「仲間のせっかくの好プレーを自分が無駄にしてしまったらどうしよう...」

時には、そんな不安にかられることもあるかもしれません。しかし大一番で上手く繋げられた時の達成感は、間違いなく次の自信につながります。

基本的にゴルフは単独で行う競技だからこそ、ダブルスでは普段味わうことのできない緊張感を体験することができるはずです。

まとめ

今回はゴルフのダブルスルールについてご紹介しました。

通常のストロークプレーに少し飽きてしまった方も、ダブルスなら一味違う楽しみ方ができるはず。

ルールについては、マッチプレーに加え、フォーボールもしくはフォーサムについて知っていれば問題なくプレー可能です。

男女2ずつのペアでダブルゴルフデートに挑戦してみるのも面白いかもしれませんね!